睡眠時無呼吸症候群の診療を始めました

 睡眠時無呼吸症候群とは、睡眠中に呼吸が止まり、それによって日常生活に様々な障害を引き起こす疾患です。
 睡眠時無呼吸症候群を放置すると高血圧、夜間突然死、脳卒中になりやすいというデータがあります。
 いびき、昼間の眠気、疲れやすい、だるいなどの症状があるかたはご相談ください。

睡眠時無呼吸症候群の診療を始めました

  • 睡眠時無呼吸症候群の診療を始めました
  • 睡眠時無呼吸症候群の診療を始めました
  • 睡眠時無呼吸症候群の診療を始めました

睡眠時無呼吸症候群の診療を始めました

初診の方で診察の事前申込をご希望される方はこちら

こんな症状ありませんか 無呼吸症候群でお悩みの方へ

アクセス
屋嘉クリニック マップ
診療日
月~金 9:00~13:00(受付12:30まで) /14:00~18:00(受付17:30まで)
定休日 土・日・祝祭日
  • クリニックについて
  • 治療メニュー
  • 料金表
  • Q&A
  • アクセス
  • ご予約・お問い合わせ
ページのトップへ